• ホーム
  • インフルエンザ予防と空気清浄機の効果とタミフル服用

インフルエンザ予防と空気清浄機の効果とタミフル服用

マスクをかける女性

インフルエンザへの感染を予防する為には、複数の有効な手段が見受けられます。
中でも、空気清浄機の効果は高く、咳やくしゃみなどで飛散するウイルスから身を守るためには、室内の大気中に存在するウイルスを空気清浄機の効果で吸引してしまう事が大切です。
インフルエンザの傾向としては、気道の粘膜にウイルスが付着し、これが進入経路となり感染の主な原因とされます。
気道はウイルスの侵入と繁殖に適しており、ここでの細胞増殖により炎症などを引き起こす事も典型的な症状です。
そのため、特殊な構造のフィルターを完備し、ウイルスの除去ができる空気清浄機は、室内感染を予防する手段として、医療機関などでも採用されています。

また、インフルエンザの予防方法としては、抗ウイルス薬も効果の高いものです。
タミフルはインフルエンザの治療薬として代表的な医薬品です。
しかし、この薬剤は予防目的でも使用する事が可能とされています。
インフルエンザ予防としては、事前に受けるワクチン接種が有名ですが、タミフルはウイルスに感染した後でも効果を発揮することができるもので、インフルエンザかどうか判断しかねる場合や、既に発症した方と時間を共有する場合には、大変有効な手段とされます。

また、インフルエンザかどうか分からない場合にも、タミフルを服用したことで、発症の際の症状を緩和す事が可能で、インフルエンザへの感染で重症化しやすい方の場合は、医療機関でも積極的にタミフルを処方しており、早期の予防策として活用しているのが現状です。
タミフルはインフルエンザかどうか分からないときに服用することが出来る予防薬として優れていますが、治療目的とは服用量が異なる為に、適切な使用法を把握しておく事が重要です。